東コース

東コース
HOLE PAR FBT SBT RT FT LT
E-1 4 393 375 355 333 313
E-2 5 540 516 490 459 400
E-3 4 407 383 353 335 274
E-4 3 167 157 139 119 95
E-5 4 391 368 346 328 308
E-6 4 385 363 342 317 301
E-7 3 193 173 151 131 99
E-8 4 422 397 373 354 337
E-9 5 507 476 458 428 384
TOTAL 36 3,405 3,208 3,007 2,804 2,511

Hole1 Par4 やや打ち下しのミドルホール。見通しが良く、思い切ったプレイが楽しめる。

E1
E1_01_04

グリーン


E_01_02

セカンドショット

やや打ち下ろしなので、ワンクラブ短めのクラブで、花道を狙う。


E_01_01

ティショット

フェアウェー左が狙いめ。


Hole2 Par5 やや打ち上げのロングホール。第1打の落下地点が2段フェアウェイなので要注意。

E1
E1_01_04

グリーン


セカンドショット

右の林と左のバンカーに注意して攻める。


ティショット

距離に応じて、センターから右を狙う。


Hole3 Par4 やや打ち上げのミドルホール。 セカンドショットは右サイドに寄り過ぎるとクリーク落下するので要注意。

E1

グリーン


セカンドショット

100Y付近から、グリーン右奥まで、クリークが横切っているので要注意。


ティショット

フェアウェーセンター狙い。


Hole4 Par3 距離は短いが、難易度の高いやや打ち上げのショートホール。左手前に池があり注意が必要。

E1

グリーン


セカンドショット


ティショット

砲台グリーンなので、高い球でピンの手前につけるのがベスト。


Hole5 Par4 やや打ち下しのミドルホール。左山すそ狙いがベストの選択。

E1
E5_03

グリーン


E5_02

セカンドショット

やや打ち下ろしなので、ワンクラブ短めのクラブで。


E5_01

ティショット

右バンカーを超えると最短だが、少しでも右に曲がると、クリークが待っている。


Hole6 Par4 やや打ち下しのミドルホール。右にドッグレッグし、セカンド右側に池があり要注意。

E1
E6_03

グリーン


E6_02

セカンドショット

グリーンが右に傾斜しているので、左手前から攻める。


E6_01

ティショット

正面向こうのバンカー狙い。


Hole7 Par3 やや打ち下しのショートホール。グリーン手前左右にバンカーがあり要注意。

E1
E7_03

グリーン

二段で奥に傾斜している。


E7_02

セカンドショット


E7_01

ティショット

左の池に注意してグリーン右手前の花道より攻める。


Hole8 Par4 ほぼフラットなミドルホール。セカンド落下点がやや広く思い切ったプレイが楽しめる。

E1
E8_03

グリーン


E8_02

セカンドショット

グリーンが左手前から奥にかけて、細長で止まりにくいので要注意。


E51_01

ティショット

左サイドフェアウェー狙いだが、距離が出すぎると、窪地があるので要注意。


Hole9 Par5 距離は短いが気が抜けない、やや打ち上げのロングホール。ティー手前左側に下り法面があり要注意。

E1
E9_03

グリーン


E9_02

セカンドショット

グリーン左手前を攻めれば、バーディーも狙える。


E9_01

ティショット

右サイドが狙いめ。